ご訪問ありがとうございます!!

2013年10月28日月曜日

登場人物紹介!③ トボリスクのアルトゥル



トボリスク旅行で出会い、お話したのは名前も知らない一人のおばあさんだけですが、

キャンプや大学ではトボリスクからチュメニに出てきた若者や子供にたくさん会いました。

その中から何人か紹介しますねヽ(・∀・)ノ


●キャンプにて

*アルトゥル(たしか21歳?)



4班のインストラクターでした。

毎日「元気かい?」「おうちに帰りたくないかい?」

と気にかけてくれた優しいイイヤツ。



お髭が素敵です。日本人がやると犯罪者みたいになっちゃうけどね。



オストロフのキャンプでのインストラクターは3回以上務める。

私が毎週金曜日に大きな荷物(洗い物)を抱えてナースチャの家に帰ろうとしていると、

「え、ぱるこ もう帰るのかい?ヽ(;д;)ノ」

とびっくりして聞いてくる。

「まだ日本には帰らないよ、街で休むだけだよ。」

私は笑いながら手を振るのでした。

「いってらっしゃい、また月曜日にね。」

「うん、またね。」

ナースチャの家には三回帰ったので、このやりとりを合計三回しました。




最終日には、私がオフィスに呼ばれると

「え、ぱるこ もう帰るのかい?ヽ(;д;)ノ」

と狼狽しながら聞いてきた。

「まだ帰らないよ、オフィスが呼んでるだけだよ。」

「いってらっしゃい、また後で写真撮ろうね。」

「うん、撮ろう!またね。」

と同じ会話をしました。



そのあと私はそのまま車に乗せられて、あれだけ心配そうにしていたアルトゥルにサヨナラを言えませんでした。



その後9月2日のアルトゥルの誕生日にメッセージを送りました。

「アルトゥルー!おめでとう!」

「ぱるこ、ありがとう!元気?いまどこ?」

「まだチュメニにいるよ!サヨナラをいえなくてごめんね!」

「気にするな!」


トボリスク生まれ、トボリスク生まれのアルトゥルは、

私がトボリスク旅行に行って楽しかった、アバラクや刑務所博物館に行ったし、教会、丘からの景色は綺麗だった!!と言うと

とても喜んでいました。